和創美トップページへ ニュース&トピックス イベント情報 林良江の夢・想い 和創美のご案内 活動紹介 和創美豆知識 着物着こなしポイント きらめく人 リンク集
和創美トップページへ 日本文化、着物、おしゃれを愛する人のネットワークづくりに貢献します。 イベント申込
お問合せ
サイトマップ
わそうび情報局
江戸着物ファッションショー
ブログ
占い
花Saku
Hills
林 良江の夢・想い
京都が好き!
着物への憧れ
着物を装うこと
タンスの中の着物
着物ギャラリー
講師・講演のご依頼
林 良江プロフィール
和創美 実績紹介
プライバシーポリシー
和創美のご案内
和創美概要
着付け教室
着付けサービス
礼法・マナー教室
講師
和創美倶楽部会員募集
和創美の活動紹介
和創美の豆知識
着物着こなしポイント
きらめく人
リンク集
ニュース&トピックス
イベント情報
イベント申込
お問い合せ
サイトマップ
携帯用強運縁結び姓名占いサイト
和創美ホーム>活動紹介一覧>活動紹介
活動紹介
【シャイニング 4月の活動報告】四季を活かす暮らし方セミナー
    掲載日:2011/4/26
サムネイル この度は、素晴らしいご縁を頂きまして、講師を仰せつかり「敏明の会」平成23年度4月例会にて、お話をさせて頂く機会を頂きました!!

日程:平成23年4月7日PM6:30〜21:00   
会場:天麩羅 神尾
内容:四季を活かす暮らし方セミナー
   和の心を磨く・幸せ色のライフスタイル・人とのコミュニケーション・江戸しぐさ等
講師:シャイニング(女性講師軍団)中山瑞穂・一戸都・林良江

「敏明の会」とは、同じ名前(漢字が同じ)の方で賛同された会、総会もされておられる、れっきとする団体で異業種交流会を交えた例会を積極的に開催しておられます。
発起人及び会長は生島敏明氏で、年3回の例会を行っております。
メンバーやその家族も一緒に楽しめる絆を深めておられます。

「敏明さ〜ん」と呼べば、あちこちから「は〜い!!」と返事が聞こえます。
そうなんです!メンバーの皆様は、全員が「敏明様」なんですね〜
そして、敏明様方の奥様もご一緒に仲良く、ご参加を頂きました。

シャイニング講師の私たちは、皆様の明るい笑顔に救われながら、60分で3つの内容の講座をさせて頂きました・・・
そして、講座の後のお楽しみは、懇親会でした!ビールとワインで乾杯!
歓談のお食事は「天麩羅 神尾」のご主人のお料理に舌鼓・・・

私たちも発表の後のこの一杯が・・・最高なんですよね〜!!
シャイニングメンバーの私たちは、まだまだ未熟者ですが・・・この素晴らしい「敏明の会」という舞台とチャンスを頂き、心から感謝を申し上げたいと思います。
関係者の皆様方には、心よりお礼を申し上げたいと思います。本当に、有難うございました。

「敏明の会」メンバーの皆様
 小島敏明様・菊井敏明様・衣川敏明様・青山敏明様・神保敏明
様・高祖敏明様・松浦敏明様・橋本敏明様
 生島敏明様

ビジターの皆様
 小栗雅治、裕美様ご夫妻・天野伸吾、英利子様ご夫妻・衣川佳
子様・大石京子様・生島佳子様・湯浅千花恵様

このご縁は「天麩羅 神尾」様のお陰です!!   「輝く女性つくりの会」も宜しくお願いいたします!  
写真1 写真2
シャイニングメンバーも真剣です!!   「敏明の会」のご発展をお祈り申し上げます。  
写真3 写真4
「敏明の会」メンバーの皆様と記念写真!   「天麩羅 神尾」店主様も囲んでご一緒に!  
写真5 写真6
【4月イベント 活動報告】〜 椿山荘 目白のお花見とランチビュッフェお食事会 〜
    掲載日:2011/4/25
サムネイル 日時:2011年4月3日(日)
時間:AM11:30〜PM14:300
場所:椿山荘
◆椿山荘 http://www.chinzanso.com

ピンク色の桜をイメージとしたフロアーでランチビュッフェ・・・色艶やかな着物姿がとても似合う季節になりました。
広々とした贅沢な空間の中で季節のお料理に舌鼓しながら、楽しい時間を過す・・・ひと時が素敵!

春を楽しむビュッフェコーナーには、チーズの器で仕上げるパスタを菜の花ソースで春色にアレンジ。
デザートはイチゴのロールケーキがお勧めのようですが、和菓子も豊富なデザートコーナー・・・
自己紹介を兼ねてのお食事会・・・美味しい時間は、あっという間に過ぎました。

4月の和創美イベントは春爛漫と思いきや・・・桜満開をねらってみましたが・・・
江戸川橋から椿山荘へ向かう神田川沿いの桜は七分咲き・・・
椿山荘の桜は、咲き始めのようでしたが・・・お花見ビュッフェは桜花爛漫でした!!

おかげさまで楽しいひと時を過ごさせて頂きました!!

それぞれのお美しい着物姿に、周囲の方々の笑顔が見えました。
そして・・・須藤紀子様のご紹介で、専属カメラマン!?の北三様も・・・見事な腕裁きで、私たちを美しく写して頂きました!!
私たちをモデルのように、扱っても頂きましたし・・・出来上がりの写真を楽しみながら大切にしたいと思います。
北三様のお年を聞いて驚きましたが・・・まだまだ、お若い行動力に頭が下がります。
この度は、本当にお世話になりました。

参加者の皆様

五結会 代表 須藤紀子様
カメラマン   北三様
吉田喜久江様
螢劵紂璽泪鵐轡好謄燹‖緝充萃役 湯野川恵美様
きものコンシェルジュ 湯浅千花恵様
土居智子様
江戸しぐさ 准教授 一戸都様
ジュエリーアドバイザー 橋本美香子様

ランチビュッフェで、お腹も心も満喫!!   カレンダー写真の撮影会みたいですね!!  
写真1 写真2
神田川の桜にも負けない着物美人!!   北三様・土居智子様・湯浅千花恵様・橋本美香子様
須藤紀子様・一戸都様・吉田喜久江様・湯野川恵美様
 
写真3 写真4
和創美に初めて参加者の紀子様・喜久江様・智子様・恵美様も皆様、和気藹々です!!   艶やかな後姿ですね〜  
写真5 写真6
【3月活動報告】吊るし雛 〜 椿山荘 目白のお花見2011とお食事会 〜
    掲載日:2011/4/3
サムネイル お花見ランチビュッフェ堪能しています!!
あとりえ「和庵」の吊るし雛
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町3887
TEL:045-881-0403
お稽古日 月 〜 土曜日 : 午前9時 〜 11時45分
               午後1時 〜  3時45分

古来より伝わる伝統的な吊るし飾りに創作飾りを加え1年間かけて吊るし飾りを一下げ完成させます。
教室では、特別講習にて雛人形など着物地や縮緬を使って作る人形などを教えています。
初級から始め、希望者は中級〜上級〜特別コースへと進んでいきます。

吊るし雛は、端切れで縫い上げた縁起物の飾りを、糸で吊るした「吊るし飾り」伊豆半島の稲取には、江戸時代から伝わる「雛の吊るし飾り」の風習があったそうです。
雛祭りに雛壇の両脇にお飾りを吊るす、全国でも珍しい伝統行事です。

雛の和細工の下げ物の風習は、九州川柳地区ではさげもん、山形酒田地区では笠福、伊豆稲取地区では名称 雛のつるし飾り 通称「吊るし雛」と言うそうです。

飾りの一つ一つには謂(い)われや言伝えがあり、孫の幸せを願うおばあちゃんや母親の愛情や優しさが伺える文化として今日まで伝えられているそうです。

「上巳(じょうし)の節句(3/3)」五節句(五節供)の代表格
桃の節句、中国では上巳の節句に水辺でみそぎをはらった習慣が日本に伝わり、紙や草などで作った人形で体をなでてけがれを移し、水に流して厄をはらう信仰と結びついたものが、雛祭りの原型だそうです。「流し雛」の行事は名残とされています。

時代が進み紙や草で作られていた人形が精巧で美しいものになり江戸時代中期より女の子の初節句を祝うため雛人形を雛の使いとし籠に入れて贈ったり、嫁入り道具の一つとして持参するようになったと言います。

実は私の大親友(幼馴染)三橋悦子氏の所属する「あとりえ和庵」の吊るし雛の展示を見に行きました。
ワカメ(あだ名)の作品もそれは素晴らしいものでした!!

ランチは、椿山荘で「お花見ランチビュッフェ」で色とりどりのお料理とデザートに満足!
庭園には、早咲き桜も愛らしく、とても素晴らしい雛祭りでした。

今回、ご一緒させて頂きました「老舗 近江屋呉服店」〜着物で楽しむ会〜皆様方と和創美のコラボでした〜参加者の皆様は、 店長 清水隆様・着付講師 一戸都様(准教授 江戸しぐさ)・鈴木阿弥子様・島田久美子様他 近江屋呉服店〜着物を楽しむ会〜の皆様・きものコンシェルジュ 湯浅千花恵様

春らしい装いの着物ファッションには、「椿山荘」や「あとりえ和庵」より喜んでいただき、御礼のご挨拶まで頂きました・・・皆様、大変お疲れ様でした!!

島田久美子様と着物を楽しむ会   一戸都様・湯浅千花恵様  
写真1 写真2
近江屋呉服店〜着物を楽しむ会〜の皆様勢ぞろい!!   吊るし雛「あとりえ和庵」三橋悦子氏を囲んでチーズ!!  
写真3 写真4
三橋悦子氏・一戸都様   湯浅千花恵・三橋悦子様  
写真5 写真6
【シャイニングセミナー活動報告】第15回「輝く女性つくりの会」
    掲載日:2011/2/28
サムネイル シャイニング講座風景
(眠くならないように、質問コーナー)
日本美人(和の心を磨く)・生活美人(幸せ色のライフスタイル)・対話美人(人とのコミュニケーション)輝きスタイル講座。

江戸しぐさ・日々の暮らしの年中行事・生活にも自分にも合う幸せ色のお話です。
四季を楽しむ心のゆとりを提案致します。

シャイニング(女性講師軍団) 中山瑞穂 & 一戸都 & 小林里江 & 林良江

日時:2月20日(日)PM1:30 〜 3:30 
会場:江東区男女共同参画推進センター 3階会議室

内容:年中行事・江戸しぐさ・幸せ色のライフスタイル

参加者:神尾天麩羅店 店主 神尾信次様(日本食文化研究会 会長)
    きものコンセルジェ 湯浅千花恵様、谷久美子様

多くの皆様方に聞いて頂きたいことばかりですが・・・これからですね〜これからも、頑張りますね!
どうぞ「シャイニング」粘り強く、輝く女性つくりを推進してまいります。

懐紙で鶴や箸置きを折って頂きました。   和気藹々でしたね〜  
写真1 写真2
神尾信次様・湯浅千花恵様・谷久美子様   「きものコンシェルジェ」代表 湯浅千花恵氏、シャイニングメンバーになります!!  
写真3 写真4
可愛いひな祭り最中。   雛最中と福茶でおもてなし。  
写真5 写真6
【2011年2月活動報告】「西新井大師 〜だるま供養・節分会とお食事会〜」
    掲載日:2011/2/28
サムネイル 「鬼は外〜、福は内〜」白鳳さんが大声で福豆をまいてます〜私にも届け〜!!
總持寺(そうじじ)は真言宗豊山派で、西新井大師の通称で知られています。山号を五智山と称し寺名は五智山遍照院總持寺(ごちさん へんじょういん そうじじ)と称します。

空海(弘法大師)が関東巡錫の途中に西新井を通った際、本尊である観音菩薩の霊託を聞き本尊の十一面観音を彫り天長3年(826年)に寺院を建立したことから始まり、江戸時代中期に建立された本堂は火災により焼亡したが本尊は難を逃れ、本道は昭和46年(1971年)に再建されている。

川崎大師と共に「関東三大師」の一つで、境内には弘法大師によってもたされた加持水の井戸があり、その井戸が本堂の西側にあることから「西新井」の名の由来とされています。

西新井大師 2月3日の行事として、全国最大規模のだるま供養としても有名です。
だるま供養は、昭和29年に始まり主に年末年始に寺に収めれたもの約2万個ものだるま供養が恒例行事となっております。
供養とされただるまは5cmのものから両手で抱えきれない程の大きな物までが山のように詰まれ四方から火がつけられ午前11時35分頃から読経が始まります。

節分は、季節が変わる時を意味し、立夏・立秋・立冬の前日も同様に節分と言いましたが、現在では立春の前日だけを呼んでいます。
節分の日の夜に、「鬼は外〜、福は内〜」と大声で一家の主が唱えながら豆をまく風習、まき終わった後は「年取り豆」と言いますが、自分の年齢にプラス1個の豆を食べ、一年の無病息災を願うのです。

追儺(ついな)の儀式
中国で古くから行われた行事、異相の変装をした人が、疫病をもたらす悪神を退散させます「鬼やらい」の儀式から、日本では豆まきになったと言われています。

この度の参加者は、「炉端焼き武蔵」女将さんの鈴木亜弥子様・「江戸しぐさ」准教授の一戸都様・「きものコンシェルジェ」代表の湯浅千花恵様でした。

「西新井大師前」駅はオープン改札口・・・目の前には「恵方巻き寿司」販売員の赤鬼さんがお出迎え〜思わず写真をパチリ!!

まずは腹ごしらえから、ネットで探した「釜めし・めん亭」目掛けて・・・「特製・西新井釜めし定食」を食べました!!カウンターの席とは違い、個室!?で、ゆっくりとさせて頂きました。
大師の豆まきの時間が2時なので・・・本当にくつろぎました・・・お店の皆様(お客様も含めて)ご親切にして頂き、ありがとうございました!!

豆まきの前に、参道にはお団子屋さんやお店が沢山・・・歩く度に、試食で元気一杯の売り子の皆さんの掛け声に、ついつい停まっては、パクリもぐもぐ、停まってはお茶を飲み、そして、またパクリ もぐもぐ。

豆まきが始まる頃、千花恵様が到着!・・・白鳳他多くの有名人も参加の豆まきでした。
その後は、お抹茶と主菓子で休憩〜ゆっくりしすぎて・・・お参りする時間がなくなりそう〜
急いで本堂へ・・・夕暮れ時、閑散とした境内、無病息災を拝み〜皆様、大変お疲れ様でした。

いつも明るいですね〜都様・阿弥子様   待ちました〜お腹ペコペコだ〜釜めし食べたい!!  
写真1 写真2
「釜めし・めん亭」の個室にて、ゆっくり〜してます!!   西新井大師の庭園で、千花恵様・阿弥子様・都様  
写真3 写真4
抹茶と主菓子で休憩〜ゆっくりしすぎ!?   夕暮れ時・・・閑散とした本尊でお参り〜  
写真5 写真6
【シャイニング活動報告】「手前味噌造り」体験講座に参加して
    掲載日:2011/1/30
サムネイル <<<神尾信次インストラクターとご一緒に!!
シャイニング 「輝く女性つくりの会」〜NO、14〜
●日時:2011年1月16日(日)午後 1:30 〜 3:30
●会場:江東区男女共同参画推進センター 調理室
●講師:日本文化研究会 代表 神尾信次(生涯学習インストラクター)

【味噌の歴史と種類】
江戸時代の資料から「刺身」の調味利用としての調味料であった。
山葵煎り酒・辛子酢・寥酢味噌・生姜味噌などで、醤油は銚子の田中元藩、濱口儀兵衛、野田の高梨兵左衛、茂木七左衛門の各氏が濃口醤油を開業し始めたという。
味噌は、平安、鎌倉時代では未噌と書き「つけて食べる」「なめて食べる」ようなものでした。
室町時代から「味噌汁」の味噌に変ってきた。
なめ味噌は紀州径山寺(金山寺)と法論時味噌で、紀州径山寺味噌は禅僧覚心(1207〜1298)中国の径山寺から味噌の製法を習得して紀州湯浅にその製法を伝えたとされる。
法論時味噌は奈良の寺で法論の時に用いられ、通称「ほろみそ」と呼ばれ黒大豆で納豆のように作った物で焼き味噌に胡桃・胡麻・あさの実・山椒を混ぜて乾燥させた物。

【種類】
山椒味噌・生姜味噌・山葵味噌・番椒味噌・辛子味噌・胡麻味噌・芥子味噌・罌粟味噌・榧味噌・寥味噌・茄子味噌・柚味噌・鳥味噌・鰹味噌・鯛味噌・蟹味噌など

【味噌の種類と色】
甘味噌・甘口味噌・辛口味噌・麦味噌・豆味噌など
白・赤・淡色など

【品種と産地名】
赤味噌・麦麹味噌・油味噌・煮こし味噌・溜味噌・すまし味噌・すめ味噌・鐡火味噌・練り味噌・焼き味噌・織部味噌・三わり味噌・田舎味噌・登宇古味噌・さの味噌・金山味噌・法論味噌・南部味噌・三河味噌・伊勢味噌・南蠻味噌・阿蘭陀味噌・三年味噌・糖味噌など

さて、今年初めの「シャイニングの活動」は、日本食文化研究会「手前味噌造り」体験講座に参加致しました。

シャイニングメンバーの講師をしている中山瑞穂氏、一戸都氏、林良江氏・・・神尾インストラクターの教えのもとで、とにかく頑張りました!!そして、大勢の皆様の参加でした・・・素晴らしい!!

一人4キログラムを目安に、造って参りました!
実はこれからが・・・大変なんです〜 自宅に持ち帰り、3ヶ月間寝かせます。
一ヶ月ごとにかき混ぜて塩を振り・・・3ヶ月後には、味と香の良い味噌の出来上がり!!

【作り方】
前日に水で浸した大豆を約2時間ほど煮込む、灰汁は丁寧に掬い取り豆が柔らかくなったら、挽肉のように潰す、塩と麹を混ぜたところに大豆の煮汁も一緒に潰した豆に混ぜる。よく混ぜ合わせたらソフトボール位の大きさに丸め容器に叩きつけるように詰めていく、詰めた上に塩を振掛け重石を乗せて寝かせる。

お着物も良いけど・・・お洋服も素敵〜な都様   お着物で参加の瑞穂様・・・慣れていますね〜!  
写真1 写真2
お塩と麹を手早く混ぜなきゃ〜それから、熱くなっている煮込んだ豆と一緒に混ぜるんだけど、手がやけどしちゃうよ〜手早くね!!   若い女性の皆様も楽しく参加!!  
写真3 写真4
「手前味噌造り」・・・お疲れ様でした〜!!   「手前味噌造り」体験講座・・・お疲れ様でした!!  
写真5 写真6
【2011年1月活動報告】新春お食事会 〜神田明神ご参拝〜
    掲載日:2011/1/29
サムネイル <<<神田明神 をバッグにして、 お二人とも素敵!!
新春お食事会 〜神田明神ご参拝〜
●日時:2011年1月9日(日)12:00 〜
●お食事会:後楽園飯店

平成23年 新たな気持ちで新年を迎えました・・・
今年も「和創美 〜和の創造は 無限の美しさ〜」を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
今年の和創美は 「チャレンジの一年 勉強をしながら じっくりと進みます!」
と、今年はどんな一年になるのでしょうか!?
「和創美」当初よりホームページにご登場頂いている皆様には、本当にお世話になりました・・・
その甲斐がありまして、少しづつ少しづつ「和創美」の活動も積極的となり今後は根深いものに仕上げていきたいと思います。
人との出会いは、本当に大切! 「絆」を深め「絆」をより熱いものにしていかれたら良いですね!

さて、新年を迎えてのイベントは
「神田明神」へご参拝させて頂きました。
江戸総鎮守 「神田明神」
江戸東京に鎮座して1300年近い歴史のある神田明神。
徳川将軍から江戸庶民に至るまで江戸の全てを総氏神様として守護してきました。
東京都心108町会 神田・日本橋・秋葉原・大手・丸の内 
食を支える青果市場・魚市場の発祥地である神田明神の境内には各々の市場の守護神として江戸神社・水神社も祀られている。
・御祭神
一の宮 大己貴命(おおむちのみこと)・・・大黒様として親しまれ国土経営・夫婦和合・縁結びの神様
二の宮 少彦名命(すくなひこなのみこと)・・・えびす様として商売繁盛・医薬健康・開運招福の神様
三の宮 平将門命(たいらのまさかどのみこと)・・・まさかど様として除災厄除のご神徳をお持ちの神様
・社殿(国登録有形文化財)
隋神門(昭和50年に昭和天皇御即位50年の記念事業として新たに建立)
鳳凰殿 (御屋根の上には幸運をもたらす瑞鳥・鳳凰を奉安、神札授与所、参拝者待合室、休憩所がある)
えびす様ご尊像(木の葉を船にして海の彼方、常世から来訪された小さな神様と伝えられている)
だいこく様ご尊像(高さ7メートル重さ300トン、当時の石造として日本一のだいこく様ご尊像)
・明神様と氏子町 緑の摂末社
江戸神社・小舟町八雲神社・大伝馬町八雲神社・魚河岸水神社・籠祖神社・末廣稲荷神社・浦安稲荷神社
祖霊社・三宿稲荷神社・金刀比羅神社
・文化財 記念碑
獅子山・力石・銭形平次の碑・社殿前鉄製天水桶・水野年万顕彰碑・小舟町八雲神社鉄製天水桶・大伝馬町八雲神社鉄製天水桶・三宿稲荷神水盤・籠祖講石造群・納札碑・国学発祥の地碑・小唄塚他

まずは、東京ドームホテル 後楽園飯店にてボリュームたっぷりな午餐桃花コースランチを「きものコンシェルジェ 湯浅千花恵」様「江戸しぐさ准教授 一戸都」様とお食事を頂きました。
自己紹介をしながら会話が弾み、ゆったりとしたお食事の時間が心地よかったですね!

その後、神田明神でご参拝!・・・「和創美」もしっかりと昇殿ご参拝をさせて頂きました。
今年は「和創美」そして、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

後楽園飯店にて、お腹一杯!!です〜   お馴染みの一戸都様 & お初です湯浅千花恵様  
写真1 写真2
後楽園飯店の白濱様には帰りのエスカレーター降りにして頂き有り難うございました!   真剣な気持ちでお祈り・・・さて、どんな事かしら〜!?  
写真3 写真4
ご参拝の後は、ゆっくり甘酒でも・・・千花恵様・都様   「和創美」今年も良い事沢山ありますように!!  
写真5 写真6
【2010年12月活動報告】「盛り沢山な出逢いの京都」
    掲載日:2010/12/30
サムネイル 二泊三日にしては、盛り沢山の京都旅行となり・・・素晴らしい出逢いと発見旅行でした。
幾度となく行く京都・・・行く度に素晴らしい発見と素晴らしい出逢いに感謝いたします・・・。

京都御所にて、典子様・悦子様・都様
まず今回の京都の最大の目的は、「北野天満宮 終い天神(しまいてんじん)」と「押尾コータロー クリスマス・スペシャルライブ2010」(大阪サンケイホール)でした・・・どちらも、平賀典子様のご紹介でした。平賀典子様は、和創美のイベントやシャイニングの講座でもお馴染みですが、典子様のこだわりのある京都旅行とライブが楽しそうで、今年は是非是非ご一緒したくて企画いたしました。
 >>>活動報告全文はこちら(PDF)
 本文中のリンク:
「APRES MIDI(アプレ・ミディ)」平本貴子様のお店ラウンジバーに行きました。
「押尾コータロー クリスマス・スペシャルライブ2010」ギタリストコンサート 
●アメブロでお世話になっていました「キモネスト・サエ様」でした

「ハトヤ瑞鳳閣」にて京懐石料理を堪能!   京都祇園「アプレ・ミディ」にて、祇園で超有名な貴子ママ・みなこちゃん・りかちゃんに囲まれて、楽しみました!!  
写真1 写真2
大阪「かもめキッチン」にて、メリークリスマス!!   「鶴屋吉信」ティールームにて、京菓子職人さんと咲子様・悦子様  
写真3 写真4
「がんこ高瀬川店」にて湯沢ゆかり様・一戸都様・平賀典子様・三橋悦子様   典子様・都様・ゆかり様・・・仲良しコンビ!!  
写真5 写真6
【シャイニング(輝く女性づくりの会)】「クリスマス&親睦会」
    掲載日:2010/12/29
サムネイル 2010年12月12日(日)活動報告
皆様、シャイニングにご参加を頂き誠に有り難うございました!
シャイニングセミナー活動 第13回目を迎え今回はクリスマス会と称し、東京水天宮のロイヤルパークホテル スカイラウンジ オルフェウス 20階にて、親睦を兼ねたお食事会となりました・・・そして、プチ講座も開催しました!!

日本美人(和の心を磨く)・生活美人(幸せ色のライフスタイル)・対話美人(人とのコミュニケ−ション)・伝統美人(江戸しぐさ)輝きスタイル講座。(女性講師軍団)

シャイニング講師:
螢瓮蝓璽櫂團鵐此‖緝充萃役 中山瑞穂
江戸しぐさ&着付講師&女優 一戸都
和創美 代表 林良江 
(12/12付の講師軍)

この度のご参加者は、
・オフイスガゼル 代表 松田陽子様
・日本建装株式会社 代表取締役  浅水利雄様 & 浅水弘子様
・株式会社 アンセル フューチャーズ 代表取締役 岸達也様 & 岸知美様
・株式会社 ヒューマンシステム 代表取締役 湯野川恵美様
・ベースシステム 株式会社 代表取締役 平間律子様
・メリーローズ 代表 淵本悦子様
・ホラー作家 児玉真澄様
・プルデンシャル生命保険 株式会社 高橋宣治様
・島田久美子様

松田陽子様は、婚活プランナーの企業です・・・もう沢山の幸せなご結婚をされたカップルも多く、最新の婚活プランで多くの結婚願望の皆様方に幸せのお手伝いをされている、素晴らしい女性社長です・・・明るく笑顔がとっても素敵です!!

浅水弘子様とは、パステルツイッター交流会でお会いしてからのアメブロ(チャイミー様)でも同じみのお茶目で素敵な女性です・・・そして、お優しいご主人とご一緒に・・・船旅や海外旅行・日本旅行、いつも仲睦まじいお二人でお出かけ〜羨ましいです〜!!

岸知美様は、フェラガモ店長だった頃の知美様との出会いから、お世話になっているセンス抜群で愛らしい女性・・・そして、お会いするたびに益々かっこいいご主人様と・・・知美様のご実家の逗子からいらして頂きました!

和創美の「輝く人」にもご登場頂いています女性社長・・・気配り気遣いと社員さんに愛されていて、ますますお美しい湯野川恵美様

いつもハッスルで元気な女性社長・・・勉強家で、誰からも愛されている素敵な平間律子様

ブリザードフラワーの事なら任せて安心・・・デザイナーの淵本悦子様

ホラー作家の児玉真澄様・・・お付き合い上手で周囲を和やかにするセンスは抜群です!!・・・銀座活性化のための社会貢献にも励み、お肉大好きな紳士です!!

高橋宣治様は、司会を任せたら最高!!最適!・・・そして。美川憲一の物真似も上手・・・笑いありの、みんなを笑顔にしちゃう素晴らしい紳士です!

島田久美子様は、一戸都講師(近江屋呉服店の着付教室)の生徒・・・笑顔が素敵で上品で女性らしい着物美人です!!

ビュッフェスタイルのお食事を頂きながら、プチ講座をお楽しみ頂きました〜お疲れ様でした!!

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

プチ講座:幸せ色のお風呂タイム・江戸しぐさ・鶴の菓子懐紙&箸置きの折り方

一戸都講師と着付では生徒の島田久美子様   児玉真澄様・島田久美子様・岸達也様友美様御夫妻・淵本悦子様・平間律子様・高橋宣治様・一戸都講師  
写真1 写真2
浅水利雄様弘子様御夫妻・松田陽子様・湯野川恵美様・島田久美子様・児玉真澄様&中山瑞穂講師・一戸都講師   幸せ色生活スタイル講師の中山瑞穂氏にてプチ講座  
写真3 写真4
鶴の懐紙&箸置の折り方・・プチ講座   会場ロイヤルパークホテルにて、島田久美子様・一戸都講師  
写真5 写真6
【11月イベント活動報告】「神楽坂で組紐」 & 「キモノでジャック原宿」
    掲載日:2010/12/2
サムネイル はじめての組紐体験を体験を致しました。
<<<中山瑞穂様・一戸都様・板橋美香子様
はじめての組紐体験を螢瓮蝓璽櫂團鵐此‖緝充萃役の中山瑞穂様とお馴染みの江戸しぐさ&女優の一戸都様で神楽坂・赤城神社の横にある分社で体験を致しました。

和の伝統工芸として長い歴史があり、法隆寺・正倉院・厳島神社・中尊寺に歴史上の名品が残されているという組紐。工学的な構造の美や配色である優美な絹の文化、日本の組紐の奥深さや格調に、少しだけ触れることができました。

講師:道明三保子先生は、道明組紐文化研究会 文化女子大学名誉教授 文化学園服飾博物館の学芸室長を20年間務め、嫁ぎ先、上野池之端氏の老舗「道明」組紐の名店で歴史的名品の復元を多く手がけ、現代の組紐は着物通に愛好される帯締めが好評です。http://www.ikimachi.co.jp

ランチは、赤城神社の横道に入った所のまさしく「カド」(店名)で和風料理を頂きました。黒塗りの板塀に囲まれた民家をそのまま利用したようですが、なんだか新鮮!?(昔はこんな家に住んでいましたが・・・)神楽坂だから、良いんですよね〜!!
「神楽坂 カド」小料理店 東京都新宿区赤城元町1-32 http://www.hotpepper.jp/strJ000103897/
走りながら向かう途中に、神楽坂フェスティバルとして歩道にみんなで好きな絵を描いていました。
本当は、描きたかったんですけど〜

うわ〜大変!遅刻しちゃう〜なんて、ゆっくりと美味しいランチを頂いたものだから・・・やっぱり遅刻しちゃいました〜「キモノでジャック 原宿」・・・合同写真には間に合いませんでした〜残念

今回のコースは、原宿 明治神宮の門前!?で合同写真〜表参道ヒルズで合同写真と言う、それだけですが、何故か面白い!楽しいんです〜二回目の参加でしたが、顔馴染みになれば知り合いも増えていきますし〜今回は300人以上が参加したようですだから、それぞれのお洒落な着物姿が観られるんですよね!!
一際目立つ着物美人や着物男子が、都会の真ん中で名刺交換・・・面白い光景ですよね!

今回の着物美人は、平成ロマンの茜澤茜&DJyumi様も素敵でしたhttp://heisei-roman.net/
素敵な出会いに感謝します。

珈琲茶館「集」http://www.shu-group.com/で、待ち合わせは ジュエリーアドバイザー&全日本きものコンサルタント協会講師の板橋美香子様、秋を思わせる赤い紅葉柄の小紋がとてもお似合いです。
ここで合流して「キモノでジャック」に一緒に参加しました。

最後の合同写真は、表参道ヒルズから歩道橋を渡っての真向かいでチーズ!!
・・・何処に写ってるのかしらん〜!?あれだけ大勢いればね〜参加する事に意義あり〜ですね。
次回は、来年の1月10日(祝)東京タワー正面入口に午後1時だそうです・・・ね、楽しみですね!!

今日一日の締めくくりのデイナーは、原宿駅前の「南国酒家」で伝統の味を守りつつ熟練の調理人の競演、旬の食材をふんだんに取入れた中華料理を堪能致しました。
150-0001東京都渋谷区神宮前6-35-3 03-3400-0031 http://nangokusyuka.co.jp
朝早くからのご参加に、遅くまで、大変お疲れ様でした。
楽しかったですね!!  組紐の出来上がりが、楽しみですね。

初めての組紐体験   道明三保子先生と「初めての組紐」にて  
写真1 写真2
神楽坂フェスティバル   板橋美香子様・中山瑞穂様・一戸都様  
写真3 写真4
「キモノでジャック」着物美人&着物男子たち   南国酒家にて、中山瑞穂様・一戸都様  
写真5 写真6


ページを移動 》 | 12345678910111213141516171819202122| 23| 2425
ページトップへ